樟蔭中学校 花育プロジェクト 活動報告3



2020年9月より、
学校法人樟蔭学園 樟蔭中学校にて花育(ハナイク)プロジェクトが始動しております。


樟蔭中学校1~3年生が校内の畑の一部を花壇へ作り替え、冬に開花する3種「スイセン」「アネモネ」「フリージア」を球根から育てていく、約半年間のプロジェクトです。


――――――――――


*第5回目(2/19)*第6回目(3/19)

鉢上げ(プランターへの植え替え)


年末から年明けにかけて比較的に寒い日が続きました。
植物たちの成長が心配でしたが、少しずつ、少しずつ花を咲かせてくれました!!

アネモネやフリージアより少し早く開花したのは、1年生のスイセン。












寒さ対策として敷いていた藁から凛とした花を咲かせてくれました。

第5回目となる2月中旬に、1年生はスイセンの苗を小さなポットに植え替え、
1鉢ずつラッピングを行いました。




















初めてのラッピングにはじめは戸惑い気味でしたが、コツをつかめば早い!
リボンのアクセントを入れたりと、個性あふれたラッピングが完成しました。











綺麗にラッピングされたスイセンは、1年生によって職員室や図書館・校長室など校内各所に届けられました。



それから1か月後の第6回目では、2年生のアネモネも開花!色とりどりの花が咲きました。
3年生のフリージア、葉はしっかり育ちましたが花はもう一息・・!













2年生と3年生も、皆さんに楽しんでいただけるよう校内に配置するために、長方形のプランターに植え替えを行いました。
2年生は花の配色に気をつけながら、3年生はプランター内でも育つよう苗の間隔を空けながら植え替えました。
























樟蔭中学校初めての花育プロジェクト。
約半年間、天候に左右されつつも植物が病気にかかることなく、
花壇からプランターへの鉢上げを無事に全学年終えることができました。


学生さんにとって土を触る機会があまりないかもしれないですが、今回のプロジェクトを通して、
植物が成長していく過程のおもしろさ、植物の美しさ、そして将来植物に携わる仕事をしてみたい!
と少しでも思ってもらえるよう引き続きプロジェクトに取り組んでまいります。


2021年度は4月下旬からのスタート予定です。